ライ麦のカンパーニュ

b0355958_15161356.jpg

ライ麦元種を使ってカンパーニュを焼きました。

ライ麦生地を仕込む時、ライ麦を熱湯処理して仕込んでいました。
ライ麦の甘みと風味が出るし、熱湯処理のおかげでもちもちした触感になり、気に入っています。

ただね、生地の扱いは大変で、フィリングを混ぜ込んだりする時にはべたべた生地に毎度泣かされます。
加水を上げると余計に辛いかな。

今回は、酵母液をライ麦でかけ継ぐライ麦元種を使います。
ライ麦ってグルテンが少ないので、元種として膨らんでくれるのか不安もあったけど元種、ちゃんと膨らみました。
生地もべたつくこともなく、とても扱いやすかったのが感動的!
おまけにふんわりボリューミーに焼きあがる。なんてありがたいコなんでしょ。

今回全粒粉は横山製粉の「美粉彩 春よ恋」という粉を初めて使いました。
春よ恋の微細全粒粉です。
微細と記載されていましたが、ふすまの粒子もちらほらあり、ホント?と首を傾げてしまいました。
スム・レラの方が、見た目の粒子は細かいですね。

その他の粉はヌーベルバーグ、キタノカオリ100を。
加水は72%

2分割した一方にはカマンベールとナッツ(ペカンナッツ、クルミ)を。
もう一方はプレーンで。


b0355958_14495524.jpg

プレーンの方の断面。
ふわふわ食感を狙ったので、ホイロは少し長め。焼成温度も少し低めで。
それを差し引いてもふわふわしっとりの食感にびっくり!
春よ恋らしい素直で甘い香りがしました。

味に関しては、熱湯処理した方がもちもち感とライ麦の風味や甘みを楽しめるかな。
ただ、粉の配合など、両者の条件が違うので何とも言えないですね。


b0355958_14192589.jpg

お昼にタルティーヌで。
クリームチーズを塗った上にきゅうりの薄切りをon。
生ハムを置いて、黒胡椒をパラパラ。
直前にオリーブオイルを垂らして、いただきまーす。


b0355958_14192657.jpg

↑某サラダのCMみたいね!

今日の野菜のほとんどは庭で採れたもの。
小さな庭だけど、採れたてをすぐ食べられる環境に、感謝です。


by boule_meg | 2016-09-07 14:24 | パン | Comments(0)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg