モンスティルのバゲット

b0355958_07512246.jpg

またまたバゲット

これは頼まれパンです。
棗と白ビール酵母元種使用
ヌーヴォーのスム・レラ、ヌーヴォーのモンスティル、ヌーベルバーグ使用
加水は76%

b0355958_09104797.jpg

クープナイフを
立てて切ってみたり(右)、
ギリギリまで寝かせて切ってみたり(右から2つ目)。

締めの力が一定じゃないから何とも言えないけど、
モンスティルについてはあまり立てすぎない方がいい塩梅のクープが入るみたいです


b0355958_09104701.jpg


これでモンスティルは使い切り。少し分かってきた頃にサヨナラ( ´△`)
もう一袋買っておけば良かったなぁ。

b0355958_09104891.jpg



モンスティルが入るとボリュームが出てメリハリのあるバゲットが焼けます。
生地が扱いやすい上に、クープもバリっと決まる感じがする。
しっかりとしたクラストとみずみずしいクラムの対比も好き。

b0355958_11590145.jpg



4本のうち、3本は依頼のお品
帯切れの激しいコをカットして中をチェック。うん。大丈夫。
(まあまあ)いいコンディションのバゲットをお渡しできてよかったです。






Commented by milleoven at 2016-12-05 18:29
粉によって、クープの入れ方も変わるんですね。
たしかに粉のパワーも違うから、そういうものなんだ…と
今まで考えたこともなかったので、目から鱗でした。
わたしの場合まずはカッコイイパンを焼けるようになるところからですが…、また一つ勉強になりました(^ ^)
Commented by boule_meg at 2016-12-06 15:21
milleちゃん

こんにちは〜^_^
まだ私もよくわからないんだけど、粉によってコシとか力が違うから、それに合わせて微調整するものなのかなぁと感じたの。分かってきた頃に在庫切れなのがとても残念〜(/ _ ; )

私はmilleちゃんの作るパンやスイーツの美しさにいつもため息…❤︎そして色々レシピを検討して追求する姿にいつも刺激をもらってます…!

by boule_meg | 2016-12-05 09:09 | Comments(2)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg