モンスティルでバゲット、酵母の液種起こし

久しぶりにモンスティルでバゲットを焼きました。

b0355958_23315677.jpg



ヌーヴォーでしか入手できないと思っていたら、ママパンさんで手に入るのですね。


b0355958_00183406.jpg
↑エッジが嬉しくてもう一丁!しつこくてすみません^^;


加水77%
ハスカップ酵母元種

モンスティルは、はるきらりベースですっきりキリッとした味
今回はもう少し甘みが欲しくて、キタノカオリT85も少々



モンスティルで焼くバゲットはボリュームと気泡が出やすく、さらにエッジも出やすい。
奥の一個は怪しいですが、嬉しい位のエッジあり(≧∀≦)

b0355958_23322843.jpg



生地も扱いやすい印象を持っていたのですが、

…が‼︎

(・・?)

あれ⁈
こんなに難しい粉だったっけ( ゚д゚)⁇
今回はちょっと苦戦しました


水の親和性が高い
そしてコシがなく
結構捏ねてもデロリンチョな生地…(;゚Д゚)))
OPERAでバゲットを仕込んだ時の感覚が甦る…ヒエ~(*_*)



今回苦戦したのは、前の仕込み方と違っていたからなのかな?
捏ね方を変えてまた作ってみます。

b0355958_00425068.jpg



今回使ったハスカップ酵母。
こちらは庭で採れたハスカップを使いました。

液種はずっとウエダ家式で起こしています。

完成していたハスカップ酵母で元種を作ろうと冷蔵庫を開けたら、
1週間前に仕込み、冷蔵庫で放置アワワ…‼︎ 熟成していたラズベリーの瓶の蓋が、
何ともアヤシイ事になってる…∑(゚Д゚)


開けたらこんなんでした。

b0355958_23191086.jpg
↑ギリギリのところでがんばってる(@_@)

勢いのいい素材だと、予想外のスピードで出来上がります。



by boule_meg | 2017-08-22 00:53 | パン | Comments(0)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg