カンパーニュとノラネコのマイケルさん

tairapanさん家の定番、というライ麦も全粒粉も多めのカンパーニュ。

配合を参考にして焼いてみました。

b0355958_00081364.jpg




北海道産ライ麦20%、キタノカオリT85を20%
それ以外の粉の配合や加水などは私の想像ですm(_ _)m



b0355958_00100983.jpg


このカンパは加水を上げてふんわり気泡ボコボコに焼くのではなく
発酵は抑えめでライ麦と全粒粉の濃い味を楽しめるしっとりカンパにしたいな。
なので白い粉は
キタノカオリを主体に、はるきらり(ラ・リュンヌT55)。
ルヴァンリキッド、微サフ。






もうちょっとホイロを待ってもいい感じでしたね。

b0355958_00132173.jpg

クラムは狙い通りのしっとりさくりでした
おいしい!
これはあっという間に売り切れました。





同じ生地の取り分けで胡桃とフルーツのカンパも

b0355958_00142097.jpg





胡桃、レーズン、オレンジピール。

b0355958_00154295.jpg

プレーンと時間差で焼いたので、これ撮った時はもう真っ暗!
だんだん日の入りが早くなってきましたね…




クラム写真は翌日に。
でもあまり違いがわからないね(≧∇≦*)

b0355958_00181764.jpg

ミチッムチッ(モチッ)に見えるかもしれないけど、
こちらもしっとり、さっくりの食感でした♪





土曜日に写真展「ノラネコのマイケルさん 2018」に伺いました。
(こちらは土曜日で終了)

b0355958_00200823.jpg

8年前のある日からご近所に住みついた
野良猫のマイケル
(他では違う呼び名で呼ばれてたらしい(o´艸`))


マイケルの住まいは、昭和住宅の玄関先に作ってもらった段ボールハウス。
ブルーシートで工作したオーニング(庇)だって
近くのお庭だって
今流行りの「インスタ映え」からは程遠いしつらえなんだけど


マイケルの表情や
くらしまわりの「色」の出し方も
撮り手の順子さんのマイケルへの温かいまなざしもとても素敵で


b0355958_00280214.jpg


心が温かくなって、ちょっと泣きそうになった
すてきな展示会でした。




Commented by tairapan at 2018-10-25 21:35
冒頭に私の名前発見!(笑)
恐れ入ります<(__)>

粗挽きの粉が多め+発酵浅めだとクープパックリですね!
たぶん、めぐさんの推察、合っていると思います。
味濃いめ、歯切れ良し。
断面のからの香り、濃そうですね。美味しそうです。
気泡のあるいつものタイプは言うまでもなく美味しそうだし、
どちらも我が家に常備しておきたい!(^^)
Commented by boule_meg at 2018-10-25 22:28
> tairapanさん

こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます
m(_ _)m

理想はtairapanさんのカンパーニュのルックスで志賀シェフの本のパンオルヴァンのようなクラムなんですが
ちょっと生地が強かったか、火が強かったようで、元気に開いてしまいました(^-^;ゞ
これは次焼く時に調整できたらいいなぁ。

いつものポコポコ軽いタイプも食べてて楽しいし
今回のようにしっとり濃厚なのも味わい深くて…!!
カンパは興味が尽きないですね!

ありがとうございます(*´ч ` *)
by boule_meg | 2018-10-23 00:20 | パン | Comments(2)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg