人気ブログランキング |
パン友さん達の
美味しそうなコールドプルーフのカンパーニュにそそられて

私も久しぶりに吸水の高い
シュワ系カンパーニュ♪

b0355958_20274962.jpg




ヌーベルバーグ、キタノカオリストレート、キタノカオリT85、ブロッケン
ルヴァン種、ルヴァンリキッド、微サフ
吸水80%
冷蔵発酵11H


b0355958_20303590.jpg





海外ベーカーさんみたいな シュッと縦長のカンパーニュに憧れて
細長いタイプのオーバルバヌトンを先日ポチ♪
初めて使ってみました。(しかも買ったの1個だけ(≧∇≦))







はて?
どっちがnewバヌトン…?( ˙ε . )?


b0355958_20291990.jpg




正解は、右です…_( :⁍ 」 )_…




違いがよく分からないのは
私の腕の問題ですな(;▽;)










捏ねた時、いつもよりちょっと弱め。
(穂香じゃないキタノカオリだし 配合比率もちょっと変えたし…)

b0355958_20302237.jpg


だから無理をかけず、バシナージュも手で。
その後 パンチでゆっくり繋いで。
生地がこの辺で、と言ってるあたりで
パンチも終了。






いつもよりは気泡は少ないし、ミョーに気になる穴もあるけど(笑
とてもいいコンディション!!

b0355958_20305564.jpg


無理に生地を鍛えない分
クラストはさくっとヒキもなく。
クラムはウルウル、ふんわり。

水分を適度に抱えつつ火抜けしてくれた。






テケトーに具材を挟む いつものわが家の朝ごはんサンドだけど
美味しくて 食べやすくて テンション上がる(≧∇≦)


b0355958_20311750.jpg

食べかけpicですみません
クラムがホワッホワに柔らかいの伝わると嬉しいな♪





「モソモソ系」も好きだけど
シュワ系も やっぱり大好きだなあ~♪





# by boule_meg | 2019-07-19 20:52 | パン | Comments(0)
ソフト系パンの王道、
クリームパンを焼きました。

b0355958_00150382.jpg



実は初めて作ったのです。
小さいころ、娘たちにアレルギーがあったため
こういうパンは最近になってから解禁。






b0355958_01091056.jpg


ソフトパン…初心者なのです(*/-\)



カスタードクリームは
山崎豊シェフの「プロが教える手作り絶品レトロパン」のレシピ。
シェフの練乳ミルククリームは絶品!(≧∇≦)



そしてカスタードも 期待を裏切らず
甘さや質感が絶妙で。

私みたいな初心者でも 美味しいクリームパンになりました!
感激ー( ;o; )

b0355958_00224109.jpg


生地 ちょっと浮き気味ね(*/-\)




パン生地はゆうみちゃんの「小麦+(プラス)」のメロンパンのレシピ。

レシピ通りだと私のミキサーでは、分量が少なく絡まないので
少し増やして半分はクリームパンに。
もう半分はメロンパン(と丸パン)に( ´罒`*)✧"


b0355958_00392491.jpg


ビス生地はゆうみちゃんのきび糖使用のと
らんこさんのレシピでデカフェ紅茶入り。




b0355958_00372395.jpg


いつもラップを使ってビス生地を貼り付けているんだけど
手丸めで付けてみた。


むむむー!(´×ω×`)
これは一回やったくらいではうまくできない。
練習が必要ね。



どちらのビス生地も 計算された配合なので
美味しさはまちがいなし♪


美味しく食べ切ったら これもまた練習したい。

b0355958_13161629.jpg





山崎シェフのレシピ本にあるビス生地も試してみたいし 
自分レシピのマクロビ仕様のビス生地も見直してみたい。



焼くたびに 練習したいパンが増えていってるなぁー。




# by boule_meg | 2019-07-16 01:05 | Comments(0)
先日の講習会
ASSOCIATION BOULANGER TOKAIの復習で
セーグル生地のパンを2種焼きました。


b0355958_23150351.jpg




こちらはセーグル オニョン


b0355958_23192015.jpg






パン オ セーグル(ライ麦 外割100%)の生地を取り分けて
炒め玉ねぎとベーコンを混ぜ込んだパンです




このパン…被せられた皮生地がカリッカリ!
具材の味と相まっておーいーしーいー(≧∇≦)
焼いている時から香ばしい香りがプンプン♪

b0355958_23153991.jpg

家族みんなハマった!




パン オ セーグル
講習のデモより太めにして
スライスしてサンドできる仕様に(˶ᵔᵕᵔ˶)


b0355958_23232327.jpg





はじめましてのルヴァンデュール。
ライ麦粉100%(外割)の生地の仕込みも初めて。

ミキシングの終点ポイントが狭いパンなので
緊張しながら仕込みました。


b0355958_23283385.jpg


がっ!!
そこはやっぱり私←えm(。。)m

ミキシングの見極めを間違え(˃̶᷄︿๏)
そんでもって うっかり一次発酵オーバー!!

生地も荒れちゃったし
クープがバチーンと入らなかった(´Д`)





さっくりほろりの口どけの良いパン。

b0355958_23583993.jpg


穀物臭さはナシ。
ライのほんのりとした酸味は
次の日にはまろやかになって
ほとんど気にならない♪



これはまた 近々に復習の復習を。










# by boule_meg | 2019-07-12 00:02 | パン | Comments(4)
先日の講習会で
習ったパンを焼きました。

b0355958_00022832.jpg


やっぱり最初に作りたかったのは
一番興味のあった
手混ぜ、長時間発酵のバゲット・ルヴァンです。





手で材料を混ぜ、パンチで生地を作っていく作り方。

わたし…今まで手捏ねのバゲットは
重いし、モチモチし過ぎるイメージで
あまり好きじゃなかった。
だから自分のバゲットも 
機械でしっかり捏ねるレシピで練習していたのでした。



b0355958_00193629.jpg


でも、講習会でシェフの手混ぜのバゲット・ルヴァンを食べてびっくり!



ボリュームがあって軽い! 歯切れがいい。
そして小麦の風味が強い
(当然、気泡ボコボコ)


私の作りたいバゲットって、まさにこんな感じ!

こんなバゲット作りたい(いや、食べたい(∩˃o˂∩)♡)



そんなこんなで、帰ってきて
張り切って焼いたやつ。

b0355958_00421869.jpg


講習会のロゴと一緒に写すには まだまだ。
本当に申し訳ない出来(;^_^A。
生地は上手に作れなくてダレたし
右の一本目はやっちゃダメなポイント踏みまくり(˃̶᷄︿๏)

だけど、理解できて、スムーズに作れる部分も出てきました。




二本目に成形したものが 割といい外観になっただけに、
一本目でコケたのはイタい

b0355958_00535582.jpg


なのでちょっとズルしてこんな風に撮ってみた(≧∇≦)
そんな事してる暇あったら 堂々と撮れるようなパン作りなさい!



内相

b0355958_00552668.jpg


ドタバタして 焼き時間ちょいオーバー
強い焼き色になっちゃった。


だけど!

翌朝食べてびっくり!
ちょいと焼きが進んで いつもよりしっかりしたクラム(のはず)なのに
サクゥ…と苦労なく噛みきれる!
モチモチ重い感じは、ない

そして香ばしくて味が濃い!!
いつもバゲットを食べさせられている←(;^_^A
家族が驚いていました。


手混ぜのため 生地にストレスをかけず 
小麦の味を引き出しているんだろうな。


すごいです。
まだまだモノになっていないので
これは時間がかかっても ちゃんと作れるようになりたいな。


# by boule_meg | 2019-07-08 00:52 | パン | Comments(2)

飛び込んだ先には

名古屋で行われたパン講習会「ASSOCIATION BOULANGER TOKAI」に参加しました。


b0355958_00393376.jpg


※(すみません!今日は文章が長いです)


特別講師には、京都の有名店「雨の日も風の日も」小島シェフ。
ガレット・デ・ロワの講習と

b0355958_00401399.jpg






「ブーランジュリーヤナガワ」の柳川シェフと
「ブーランジェリーアヴェック」の上村シェフによる
パン講習という豪華な内容でした。

b0355958_00405359.jpg
Association Boulanger Tokaiのロゴ〜(・∀・)↑





第一線で活躍されているシェフ達だけあって
素早く無駄のない 美しい手さばき!

b0355958_00420160.jpg
小島シェフ




それを真近で見られるだけでも感激なのに
沢山のコツを惜しみなく教えてくれて…!
その姿勢に、もう頭が下がります。

b0355958_00423221.jpg

柳川シェフ



遠くから来ているから…と、たくさん生地に触らせてくれたのに
ああ、わたしってば!!申し訳ないくらい生地を傷めたりダメ成形したり。
…うう、すみません!(˃̶᷄︿๏)




参加者の半分以上は本職の方。
デモの時にはみんないいポジションにさっと集まり
ひしめき合って真剣に記録。
皆さんの熱意がすごい!

b0355958_00425905.jpg

上村シェフ


でもそれ以上にシェフ達の熱量がすごかった!
ひとつでも多く学び取ってもらいたい!
(どの段階の人でも)みんなで成長していこう!というエールをひしひしと感じる。




パン友のみれいちゃんはアシスタントとして
レイエのデモを見せてくれました。

b0355958_00433380.jpg

みれいちゃん♪




7時間半という講習会だったけど
気づけばあっという間でした。


b0355958_00443521.jpg




講習が終わってからは
名古屋のパン友さんたちと、楽しいオフ会!
平日の夜なのに 駆け付けてくれて…!


b0355958_00494916.jpeg


用事で来られなかった友達はメッセージまてくれて。
みんな暖かい!本当にありがとう。



札幌の片隅で
上手く焼けないバゲットを前に 
何がどうマズいのかも解らず、一年以上もくすぶっていた私。

b0355958_00440491.jpg




このままくすぶり続けるより
(状況が許すのなら)
思い切って「そこ」に向かって飛び込んじゃってもいいんじゃない?
(北海道弁では「いいんでないかい⤴︎?」)笑


大昔に好きだった歌の一節が頭をよぎったのでした。
「No second chances now」…そう、チャンスは再び来るとは限らない。


b0355958_00513728.jpg

b0355958_00541838.jpg




出発前夜になって
自分のやろうとしている事におののいて後悔したけど
振り返ってみたら 
頭も心も、スマホのストレージもパンパン!

抱えきれないほどたくさんのモノを受け取って帰路に着いたのでした。


b0355958_00515697.jpg

シェフ達の腕には火傷の痕がいくつも。
ここまで達するのに 一体どれだけ焼き、 どれだけ努力してきたんだろう…


講習会のお土産のガレット・デ・ロワには
3個しか入っていないフェーブが入っていたり!

b0355958_00500056.jpg


充実した素晴らしい名古屋時間でした。


ご一緒させていただいたみなさん
たくさんたくさんお世話になりました。



降り立った北海道は肌寒かったけれど
パンへの好奇心はむくむく。
心はふつふつと熱いのでした。









# by boule_meg | 2019-07-05 01:15 | パン教室 | Comments(6)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg