カテゴリ:自家製酵母( 6 )

ふたつの山食を焼きました。
並べるとミッフィーとメラニーみたいに見えてくる

b0355958_00005739.jpg


生地は2斤分を仕込み、途中でプレーンとマルチグレイン用に分割
マルチグレインは20%、あと雑穀ミックスも入っています。



逆光バージョン
色の違いわかるかしら…?

b0355958_23235392.jpg
↑夜焼き、朝撮り。少しシワってる



ゆめちから、キタノカオリ、はるきらり
なつめビール酵母元種
加水は75%


b0355958_23253591.jpg


今回は(珍しく)丸めがうまくいったので、プルリンとしたお肌になってました(*^ω^*)
明るく映っているけど、日没ギリギリ!



発酵の見極め迷ったけど…
ああ、やっぱりもう少し一次もホイロも取ればよかったな⤵︎

b0355958_23263193.jpg



特にマルチグレインの方はキメや底の生地の感じが惜しかった…( ;´Д`)

b0355958_23270680.jpg

残念!次に生かそう(ノ_<)


下の娘は夏休みだけど習い事で弁当。

b0355958_23274630.jpg


マルイチグレインの方でチキンカツサンド

穀物の香ばしい生地は、ガッツリ系の具材によく合いますね♪




by boule_meg | 2017-08-03 00:14 | 自家製酵母 | Comments(2)
もう一度OPERAでバゲット
タイプ100の配合も同じく。
b0355958_14011550.jpg



今回は私も↓こちらの本にならい、よく捏ねる方法で。

↑木村さんって、あんぱんで有名な銀座「木村屋」の創業者のご家族なんですね!

パン友のかなちゃんに教えてもらいました♪
彼女のパンは本当に素敵なんです!




OPERAは結構捏ねてもたらりんと緩んで「薄膜」が出にくい(ノ_<)


b0355958_15285183.jpg



生地はとてもダレました。

ホイロが終わりオーブンシートに並べた生地は、
おじゃる丸が持っている「尺」のようでした
…(ノ_<)…

b0355958_14023275.jpg
一本クープが精いっぱいでおじゃる



なつめビール酵母元種を切らし、りんご酵母元種
加水は72%
生地が緩むので加水は上げられなかった
よく捏ねた事以外は生地量や工程など前回とほぼ同じ。
なのに前回と比べるとボリュームが出てないですね。

b0355958_14032725.jpg



次はもう少し捏ねよう。
バゲットを比較するためには酵母も同じ条件にした方がいいのかもしれないな。




江別製粉のタイプ100という粉、好きです。
灰分1.00でダレやすいですが、コクがあって力強い風味があります。
ふすまの粒子はほとんど見えないので、使いやすい。

b0355958_14043665.jpg


全粒粉、好きな粉が多すぎてつい集めてしまう。

今家にあるのは
上から時計回りにスムレラ、キタノカオリT85、今回使ったタイプ100、清里産石臼挽き春よ恋
粒子の細かいものが好きです。


スムレラはグレイッシュな乳白色。
キタノカオリは黄味が強く、この中では一番ふすまの粒子が見える。
タイプ100と春恋は見た目そんなに違いはありませんが、タイプ100の方が黄色がかったクリーム色。

それぞれの粉について語ると長く、くどくなるので、割愛で…
どの粉も個性的で素晴らしいです。

…最後はヲタク話全開でしたね(*´◒`*)

by boule_meg | 2017-06-19 15:20 | 自家製酵母 | Comments(4)

のこった酵母で

さてさて。

先日のパン焼きでたくさん増やしてしまった酸味酵母

第1号から第4号選手までは、蓋を開けたら目に沁みるくらいの酸味だったので
(どんだけ…(;o;))
後ろめたい気持ちを抱えつつサヨナラしました。


5号6号選手の残りを使って
酵母のおやつを作りました。

まずは酵母のチョコパウンドケーキ
これはいつも作る酵母のチョコマフィンをパウンド型に入れて焼いたものです。


b0355958_18350110.jpg

板チョコを適当に刻んだものと胡桃を入れて。


チョコの酸味と甘みで、元種の酸味は全く気になりません。٩( 'ω' )وヨシ!


b0355958_18315014.jpg


しっとり
美味しい〜〜!
チョコもぎっしり。焼く型が変わると食感も変わりますね。


ただ、いつも使っているバンホーテンのココアではなく、別メーカーのココアだったので、色が淡いんです。
次はやっぱりバンホーテンので作りたいな!


b0355958_18210373.jpg



そしてもうちょっと残っている元種で、
この前パン友さんから教えてもらったグラノーラの作り方をアレンジしてグラノーラ風クッキーに。

b0355958_16381921.jpg


これはもう本当に適当配合です。

元種をゆる〜〜く水で伸ばしてメープルシロップで甘みをつけ、米油を少量。
そこに
ココナッツロング、オートミール。
酸味があると甘みはあまり感じにくいので、レーズン、デーツといった甘いドライフルーツ。
そこに胡桃、チョコチップ(黒と白)、たまたま残っていたチョコフレーク、中途半端に余った粒ジャムを加えて焼いたものです。

b0355958_16385205.jpg

こだわったのは具沢山なところくらい(~_~;)


一口でポイポイ食べられるように、小さくしました。
意外と子どもたちのウケがいいんです!

残った元種リメイクの定番になりそうです。




by boule_meg | 2017-03-15 19:49 | 自家製酵母 | Comments(2)

コンプレのバトン

ラム酒漬けのクランベリー、くるみ、クリームチーズのバトン
コンプレ生地

b0355958_14193647.jpg


キタノカオリT85、はるゆたか100
りんご酵母元種です

こちらも頼まれパンで焼きました。



今回のネジネジ、エッジ効いてる!
こんなキレキレ、初めて~(*⁰▿⁰*)

b0355958_14343750.jpg



こちらは5号元種選手を使った酸味ありの生地でしたが、(前記事のバゲットは6号選手)
クランベリーの甘酸っぱさ、クリチの酸味と生地がよく調和して酸味は気にならなかったです。
怪我の功名でした!(≧∀≦)

b0355958_14210719.jpg


次回はもう少し全粒粉の割合増やしてみよう♪



パンを持ってカフェ「もりのすみか」へ。
全てイチから手づくりのフードとスイーツ。
美味しかったです(≧∀≦)❤︎

b0355958_14480931.jpg



by boule_meg | 2017-03-14 15:08 | 自家製酵母 | Comments(2)

酵母シフォンケーキ


b0355958_16552956.jpg


先日、
初めて酵母シフォンケーキに挑戦しました。
あんこさんのレシピです

シフォンケーキを作ったこと自体片手で数えるくらいのビギナーなワタクシσ(^_^;)
ドキドキです。
まず、メレンゲの完成の目安も怪しい。
スマホで調べたメレンゲのコツ的な記事と、レシピブックを見比べながら作りました。

b0355958_10224683.jpg

本当にいいの?
本当にこれでいいの⁈
…そう言ってみても、誰も答えてくれない(>_<)
(そりゃそうだ)


b0355958_09343847.jpg


わからないまま窯入れ
割れてきたけど、高さがないんじゃない?(←何と比べているんだ⁈~_~;)
オーブン、下火が少し弱めだからこの温度でいいのか分からない。


b0355958_11283192.jpg


焼けたよ
焼けたけど…そのクレーターは何だ(°_°)

…そのクレーターの直下には、ちゃんと混ざっていなかったコーヒ生地による洞穴がありました。



b0355958_11283185.jpg


生地はふわっふわ。美味しいシフォンでした。
酵母シフォン、焼いている間の匂いがまるっきりパンの匂いなんですね。
油無しなのに、こんなにしっとりした口当たり…
たくさんの方が夢中になるのがわかりました♪

シフォン難しいですね〜!
でも懲りずにまた作ります。
by boule_meg | 2017-02-03 11:34 | 自家製酵母 | Comments(2)
b0355958_09374949.jpg


酵母でスコーンを焼きました。

実は酵母スコーンは初めて。
フードプロセッサーを持ってないので、ずっと敬遠してました。
でも今回重い腰を上げて、酵母スコーン部門に初エントリーです。

酵母はビール酵母元種で。
ドルチェと石臼挽ききたほなみ全粒粉を使いました。

カッティングボード手前は胡桃、アーモンドスライス、チョコ、伊予柑ピール入り。

奥は、クランベリー、ペカンナッツ、ホワイトチョコチップ入りです。

具材は欲張って景気良く入れました。
それが仇となり…
クランベリーとホワイトチョコチップの生地は、生地が繋がらなくなるという事態に!

しかもホワイトチョコチップが多すぎて、虫の卵のように見えてくる始末(^^;;
何とか力技で生地を繋げたため、釜伸びもおとなしめ。
b0355958_11244928.jpg

トップにはメープルシロップを塗り塗り。

外ザクザク、中しとサク。
具材もたくさんで楽しい食感になりました。


b0355958_11245060.jpg

これは先日パン教室で焼いたカンパーニュ。

ホシノルヴァンで蕎麦粉のカンパーニュです。
中には雑穀が入っていて、時々プチプチという食感があり、食べていて楽しかったです。
蕎麦の甘みが広がって、とても美味しい!
カットした写真を撮る暇もなく(残念)、あっという間に家族が完食!

また近いうちに作りたいな。

by boule_meg | 2016-09-18 11:32 | 自家製酵母 | Comments(0)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg