カテゴリ:旅( 1 )

ベトナムへ

b0355958_21545447.jpg


子ども達の春休みを利用して、ハノイに住む友達家族を訪ねてきました。
英語力ほぼゼロの私がσ(^_^;)子ども達を連れて、8泊9日間の旅でした。

b0355958_21545464.jpg

トランジットのため行き帰りは台湾に一泊。
台湾といえば、食!
桃園空港のフードコートは、台湾の代表的な食がズラリ。
こちらで食べたのは小籠包と海老ワンタン。写真に収められていないけど、あと牛スジ入り手打ち麺。特に海老ワンタンが絶品。
空港フードコートでこれだけ美味しいならば、地元のお店はかなり美味しいんだろうな。


さて、ベトナムでは、友達のオススメ外ゴハンを堪能。
b0355958_09091127.jpg

定番のフォー。これは鶏肉フォー(フォーガー)の専門店で。…絶品!

b0355958_09091137.jpg

バインセオ。皮、パリッパリ。
実際は40cm以上ある。生春巻きの皮に包んで食べる。
こちらの人は、料理と一緒にハーブもたくさん食べる。
クレソン、ミント、バジル、そしてドクダミもメジャー。…生ドクダミはさすがに食べられなかった。

b0355958_09091159.jpg

タピオカ澱粉の餅、ピリ辛の海老入り。
奥はブンという麺。魚のフライ入り。

b0355958_09091151.jpg

ベトナムぜんざいのチェー。好きな具材を入れて作ってもらう。素朴な甘さ。



b0355958_09091143.jpg

昔フランスの統治下にあっただけに、フランスの食文化もしっかり。街角にはいくつもカフェがあります。パン文化も根付いています。
そして、ちょっとしたラウンジでも美味しいクロワッサンが。

b0355958_09091282.jpg

スイーツのレベルも高い。こちらはパンカフェのスイーツコーナー。(スイーツ屋さんではないのに、このレベル…!)ホールケーキコーナーの奥には、小さいケーキコーナーが。

b0355958_09491698.jpg

フランス人夫妻が焼くパン屋さんにも行ってみました。
品揃えはバゲットなどのハード系、クロワッサン、パンオショコラ、全粒粉とライ麦のパン、ヴィエノワ生地、ピザ、タルティーヌ、サンドイッチ、マカロンなどなど。パンは全体的にソフトに焼き上げた印象。


いくつかのパン屋さんのパンを食べて感じたのは、バゲットなどのハード系生地は、バリバリではなく、かなりソフトなフランスパンでした。
ソフトフランスパンとコッペパンの中間くらい柔らかいハード系パンもありました。

粉の性質も道産小麦とは違い、食感がサクッと軽いです。でも、小麦の甘みを感じる粉でした。


b0355958_09491648.jpg

滞在中、友達の子どもちゃん達が高熱で夜間病院へ。急遽私達は旧市街のホテルにステイ。
少ない英単語を駆使して頼んだルームサービス。牛肉の野菜巻き。アジアンキュイジーヌらしい美しい一皿。


b0355958_09491664.jpg

騒音と人々のエネルギーが溢れかえっているベトナム。一方で繊細で優しい感覚もあり、絶妙なバランスの素敵な国でした。
食べ物は、とにかく美味しい!食材一つひとつの味が濃いです。また行ってみたいな!


追記:
b0355958_10140995.jpg

今回の旅で連れて帰ってきたお気に入り達。
めずらしいラオスのオーガニックコーヒー。中挽きでオーダーしたのに、帰ってから見たら細挽きになっていた>_<3回も念押ししたのになぁ〜。
友達宅で飲んだ時には酸味があったのに、家で淹れたら酸味はほとんど無く、いい感じに苦味と甘みがあった。

カップは旧市街の雑貨店で。友達に「もっと値切らなきゃ!」と言われましたσ(^_^;)
2つで1000円。

ノイバイ空港のセンスいいお土産屋さんで購入したベトナムシルクのミニポーチ。ファスナーの持ち手のところにビーズ細工が!他に、ベトナムシルク生地に手刺繍を施したポーチもあり、見事でした。

桃園空港の免税店で購入した黒クマのマスキングテープセット。
他にもお茶をテーマにしたマステもありました。デザインが素敵。
搭乗アナウンスされてるのに!と子どもたちに怒られながらゲットした品。楽しい思い出です。

















by boule_meg | 2016-04-07 21:17 | | Comments(0)

パン、ときどきおやつ。そして日々のくらしなど…。


by boule_meg